FC2ブログ

Entries

クラウド電子カルテ「Clipla」によるオンライン病気事典「MEDLEY」のデータ活用開始カルテに入力した傷病名からワンクリックで傷病に関する患者向け情報を自動表示

クリニカル・プラットフォーム株式会社と株式会社メドレーは2月17日、クラウド電子カルテ「Clipla(クリプラ)」によるオンライン病気事典「MEDLEY」のデータ活用を開始しました。

Cliplaは、ブラウザだけで利用できる診療所向けクラウド電子カルテです。
医療現場で活躍しているアドバイザーによる監修のもと、直感的に操作できるシンプルなユーザーインターフェースを実現しており、患部の状態をスマートフォンで撮影し直接カルテに保存できる「スマホアップロード」機能や、患者さんが持っているPCやスマートフォンから診察予約ができる「Webチェックイン」機能などを搭載しています。
また、診療報酬請求に必要なレセプトソフトは日本医師会が提供する「ORCA」と連携しており、会計業務の効率化に貢献します。

またMEDLEYは、約300人の協力医師による監修のもと、1,400以上の疾患や約2万の医療用医薬品に関する詳細情報を掲載しているオンライン病気事典です。
常に最新かつ正確な情報が保たれていることが特徴で、患者さんやそのご家族と医療サービスを提供する医師・医療機関の方々とをつなげ、「納得できる医療」の実現に向けた、社会になくてはならない医療情報インフラとなることを目指しています。

2月17日からは、医療者がCliplaに傷病名を入力すると、MEDLEYの該当する傷病ページへのリンクが自動的に生成され、リンクをクリックすることで傷病に関する情報が表示される機能を追加します。
Cliplaを使用する医療者は、表示されたMEDLEYのページを利用することで、限られた診療時間中に傷病に関する効果的な説明を行えます。また、ページを印刷して患者さんに渡すことにより、患者さんが診療後でも自分の傷病に関する理解を深めることを可能にします。

病院を利用する側としては、有難いサービスだと思います。
病院に行って気になる事があっても、患者さんが詰まっていたり、先生がテキパキとされている時には、なかなか自分の症状についてゆっくりと聞けないものです。
そのため家に帰ってからモヤモヤしてしまう事も多かったです。

その点、今回のサービスでは患者もしっかり自分の症状について確認する事が出来ます。
病院もサクサクと診察が進んでいくので、お互いに良い恩恵を受けますね。
興味持たれた方は、ぜひチェックしてみて下さいね!


クラウド電子カルテ「Clipla」によるオンライン病気事典「MEDLEY」のデータ活用開始カルテに入力した傷病名からワンクリックで傷病に関する患者向け情報を自動表示

ドリームニュース・ブログメディア参加記事

スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://9806.blog111.fc2.com/tb.php/5212-bba515c3
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

フリーエリア

サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン

フリーエリア1

フリーエリア

フリーエリア

アフィリエイト

フルーツメール
SEO対策 ブログ広告ならブログ広告.com インターネット広告ブログ広告

プロフィール

ゆうちっちぃ

Author:ゆうちっちぃ
FC2ブログへようこそ!

チャンス

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ブログ内検索

フリーエリア