Entries

印紙税に関する法令や通達等の読み方の習得から、契約書などの文書事例において課否判断という法的思考の基礎を身に付ける検定講座「印紙税検定~初級篇~」(8/22開講)の販売を8月1日(火)に開始しました。

新日本法規出版株式会社は、印紙税に関する適正な理解の浸透を目指すとともに、印紙税検定を広く普及させることを目的に株式会社日本経営税務法務研究会と業務提携契約を締結し、同研究会主催、鳥飼総合法律事務所監修による「印紙税検定~初級篇~」(2017年8月22日(火)開講)の販売を2017年8月1日(火)に開始しました。

※初級篇を修了すると中級篇(2018年4月開講予定)を受講することができるようになり、印紙税検定中級篇を受講された方には、「印紙税管理士(R)」になるための道が拓けます。

印紙税検定とは・・・

特徴
◆印紙税の専門家を養成する目的で創られた講座
◆初級篇は、印紙税法の考え方の基礎を身に付けるための講座で、事例を交えてわかりやすく解説
◆受講者のご都合に合わせて繰り返し受講できるインターネット講義形式
◆章毎に基礎が身に付く確認テスト、最後に習得を確認する修了テスト、様々な問題形式で法的思考が学べる

契約書などの文書に必ずと言っていいほどついて回るものが印紙税です。
その一方で、印紙税が必要かどうかについては、なかなか難しく、一体誰に相談すればいいのか分からないという声も聞かれていたそうです。確かに・・・。
それでいて、意外にも士業においても、印紙税の専門家がほとんどいないという専門家不在の空白領域となっている現状がうかがえます。

そこで日経税では、印紙税の空白領域を埋める印紙税の専門家を養成する講座を創設することになりました。
検定初級では、印紙税に関する法令や通達等の読み方の習得から、具体的な契約書などの文書の事例において、課否判断という法的思考の基礎をしっかり講義し、かつ、練習する事でその法的思考を身に付ける事が出来ます。


働いていた頃は何となく印紙税という言葉を見ていましたが、よくわからない状況で処理していたと思います。
みんながまだまだま知らない印紙税だからこそ、自分がその先陣をきって学んでおく事で、今後の仕事にも役立っていきそうですね。
印紙税検定を取得する事でさらなるレベルアップが期待出来そうです。
興味持たれた方は、ぜひチェックしてみて下さいね!

印紙税に関する法令や通達等の読み方の習得から、契約書などの文書事例において課否判断という法的思考の基礎を身に付ける検定講座「印紙税検定~初級篇~」(8/22開講)の販売を8月1日(火)に開始しました。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事


スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://9806.blog111.fc2.com/tb.php/5503-e16bf3cf
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

フリーエリア

サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン

フリーエリア1

フリーエリア

フリーエリア

アフィリエイト

フルーツメール
SEO対策 ブログ広告ならブログ広告.com インターネット広告ブログ広告

プロフィール

ゆうちっちぃ

Author:ゆうちっちぃ
FC2ブログへようこそ!

チャンス

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ブログ内検索

フリーエリア