FC2ブログ

Entries

JRA 地方競馬の引退競走馬に活躍の場を!レースを終え行き場のなくなった引退競走馬を再調教し、全国の高校生たちと共に輝ける馬術大会。馬との歴史ある千葉県八街市の高校で、全国高校生馬術選手権大会が開催!

国内で生産されるサラブレッドは、毎年6000~8000頭といわれています。
そして、その多くは2歳~4歳の間に競走馬の人生を引退しています。引退を強いられた馬の多くは、稀に「知り合いの乗馬クラブなどに引き取られるケース」を除いては、「数か月間、肥育所において育てられ、その後、食肉となってしまう」のが、引退競走馬の宿命でもあるようです。

「そうした引退馬たちの命を1頭でもつなげたい!」と千葉県八街市にある株式会社 馬事学院では、株式会社 東関東ホースプロジェクトと連携し、競馬場の厩舎や牧場・トレーニングセンターなどから引退を強いられる馬たちを積極的に引き受け、馬の学校「東関東馬事専門学院」・馬の高校「東関東馬事高等学院」の学生たちと、乗用馬や馬術競技馬に向けての再調教(馬のリトレーニング)を授業内で行っており、馬術大会に出場できる馬たちを厳選し、平成30年1月6日(土)~7日(日)第7回目の全国高校生馬術選手権大会を開催することになりました。

この馬術大会を通じて、JRAや地方競馬の華やかなレースの裏側で、こうした引退競走馬の実態が存在することを多くの方に知ってもらうと同時に、引退した競走馬たちが乗馬の世界でも十分に活躍できることをアピールし、全国の乗馬クラブをはじめ個人や企業などにも、こうした取り組みを理解してもらい、日々、競走馬を引退し肥育所に送られてしまう馬たちの第二の活躍の場を広げていきたいという願いがあります。
引退競走馬というレッテルを張られてしまう馬たちが、これからの乗馬界を担っていくであろう今の高校生たちと共に人馬一体となって、活躍できる輝けるステージのひとつとして、第7回全国高校生馬術選手権大会を開催します。
そこで開催にあたり、全国の高校生(乗馬大会出場経験者)を募集すると共に、個人・団体・企業様に対し、第7回全国高校生馬術選手権大会への協賛スポンサーの募集を行います。

私自身、競馬はした事がないのでレースに参加していた馬達のその後についてはよく知らなかったのですが、まさか食肉になってしまうとは驚きでした。
新聞などで引退するといった文字を見かけると、余生は穏やかに暮らすんだろうなとばかり思っていただけに、この事実は凄くショックです。
競馬ファンの方もご存知なのでしょうか?

馬は本当に可愛らしくて優しい目をしていますよね。
何とか引退してからも穏やかに楽しく過ごして欲しいと思います。
そういった意味でも、第二の人生がひらける取り組みは素晴らしいなと感じました。
多くの方に知ってもらって、馬たちが幸せに暮らせるようにサポートして欲しいものですよね。

興味持たれた方は、ぜひ乗馬大会スポンサー申込をチェックしてみて下さいね!

JRA 地方競馬の引退競走馬に活躍の場を!レースを終え行き場のなくなった引退競走馬を再調教し、全国の高校生たちと共に輝ける馬術大会。馬との歴史ある千葉県八街市の高校で、全国高校生馬術選手権大会が開催!

ドリームニュース・ブログメディア参加記事

スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://9806.blog111.fc2.com/tb.php/5555-337f9982
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

フリーエリア

サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン

フリーエリア1

フリーエリア

フリーエリア

アフィリエイト

フルーツメール
SEO対策 ブログ広告ならブログ広告.com インターネット広告ブログ広告

プロフィール

ゆうちっちぃ

Author:ゆうちっちぃ
FC2ブログへようこそ!

チャンス

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ブログ内検索

フリーエリア