FC2ブログ

Entries

「4Kの大画面を身近に。」をコンセプトとした、 4K UHD HDR対応DLPホームシアタープロジェクター2機種を新発売 ~用途で選べる「2200ルーメン」「3500ルーメン」の2機種展開~

米国発の総合ディスプレイ機器メーカー、ビューソニックジャパン株式会社は、ホームシアタープロジェクターの新製品として4K UHD HDR対応 DLPホームシアタープロジェクター「PX727-4K」と「PX747-4K」の2モデルを日本市場に導入し、PX727-4Kを3月30日、PX747-4Kを4月下旬より発売する事となりました。
どちらのモデルも4K UHD 830万画素、HDR対応、SuperColorテクノロジー、HDCP2.2に対応したHDMI端子の搭載、バックライト付きリモコン、ランプ寿命約15000時間のSuperEcoモードなど、豊富な機能を備えられています。

これら2モデルの違いとしては、「PX727-4K」は2200ルーメンの明るさでRGBRGBカラーホイールを採用し、映画館で見るような高い色再現性を備えたモデルとなります。一方の「PX747-4K」は3500ルーメンの高輝度モデルで、自宅やスポーツバーなどの飲食店やイベントスペース等、明るい環境下でもくっきりとした4K映像を映し出すモデルになります。
また、「PX747-4K」はCOSTCO専売モデルとして4月下旬より全国のCOSTCOにて販売されます。

4Kテレビというのは身近な存在になってきましたね。
我が家も次にテレビを導入する場合は、ぜひ4Kで・・・と考えています。
ただプロジェクターは、まだ一部の高価なモデルでしか4Kコンテンツの体験ができず、一般的では無いんですよね。
今回発売される「PX727-4K」と「PX747-4K」は、一般家庭でも手軽に楽しめる事を目的として開発されたものです。
市場想定売価は税込みで149,800円となっていますから、確かにこれなら手が届く範囲だなと感じました。

家にホームシアタープロジェクターがあれば、さらに毎日の生活が楽しくなりそう!
興味持たれた方は、ぜひチェックしてみて下さいね。

「4Kの大画面を身近に。」をコンセプトとした、 4K UHD HDR対応DLPホームシアタープロジェクター2機種を新発売 ~用途で選べる「2200ルーメン」「3500ルーメン」の2機種展開~

ドリームニュース・ブログメディア参加記事

スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://9806.blog111.fc2.com/tb.php/5605-345e9fdc
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

フリーエリア

サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン

フリーエリア1

フリーエリア

フリーエリア

アフィリエイト

フルーツメール
SEO対策 ブログ広告ならブログ広告.com インターネット広告ブログ広告

プロフィール

ゆうちっちぃ

Author:ゆうちっちぃ
FC2ブログへようこそ!

チャンス

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ブログ内検索

フリーエリア