FC2ブログ

Entries

ソイオイルマイスター、米国大豆サプライチェーン研修 実施報告 ~Japan Soy Oil Masters Team 2019 大豆油に関わる多様な人材が参加、3つのアプローチで原料への知見を深める

アメリカ大豆輸出協会は、2019年7月21日から7月28日までの8日間、「Japan Soy Oil Masters Team 2019」を実施しました。

本研修は、USSEC主催の「ソイオイルマイスター検定」の合格者、ソイオイルマイスターを対象とした特典企画で、昨年に引き続き2回目の実施となります。現在、大豆油などの大豆加工食品、豆腐、納豆、豆乳、味噌、醤油、たんぱくなどの日本の大豆食品には多くの割合で米国大豆が使用されています。そのため、ソイオイルマイスターには、大豆および大豆油が結ぶ、日米の食のパートナーシップのアンバサダー役となることが期待されています。

今回の研修には、「第2回ソイオイルマイスター検定」(2018年5月実施)の上位合格者から選抜された7名(食用油メーカー:3名、加工食品メーカー:2名、食品検査機関:1名、中国料理シェフ:1名)が参加。米国大豆が日本に届くまでのサプライチェーンの現地視察を行いました。
USSECでは参加者に対し、「安心・安定供給/品質管理」、「サステナビリティ」、「最新技術・研究開発(高オレイン酸大豆など)」のアプローチから、原料に対する知見、背景ストーリーへの理解を深め、その知見を周囲と共有することで、日本の食市場・食文化に新たな価値を創出、貢献することを期待しています。

日本は大豆の加工食品が多いだけに、米国大豆は無くてはならない存在ですよね。
安さも大事ですが、どのような場所でどんな風に育てられているのかも気になるところ。
今回の研修によって、そういった普段は見えない部分もしっかり確認でき、改めて米国大豆の価値が感じられたのではないでしょうか?
また個人的にはソイオイルマイスター検定について興味を持ち、ぜひ自分も受けてみたいなと感じました。

ソイオイルマイスター、米国大豆サプライチェーン研修 実施報告 ~Japan Soy Oil Masters Team 2019 大豆油に関わる多様な人材が参加、3つのアプローチで原料への知見を深める

ドリームニュース・ブログメディア参加記事

スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://9806.blog111.fc2.com/tb.php/5933-9a1a38c3
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

フリーエリア

サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン

フリーエリア1

フリーエリア

フリーエリア

アフィリエイト

フルーツメール
SEO対策 ブログ広告ならブログ広告.com インターネット広告ブログ広告

プロフィール

ゆうちっちぃ

Author:ゆうちっちぃ
FC2ブログへようこそ!

チャンス

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ブログ内検索

フリーエリア