FC2ブログ

Entries

【農家の方や家庭菜園家の方に朗報!】 国内初!ミミズを液体化した土壌改良活性液『アクアバランサー(フルボ酸+(プラス)』初回限定キャンペーン開始! 4月末まで定価の32%オフで購入できるチャンスです!

有限会社社クローネ(本社:大分県大分市、代表取締役:佐藤 雅洋、以下 クローネ)は、国内では初めての【有機ミミズ液】を主原料として開発・製造した土壌改良活性液、【PREMIUMアクアバランサーフルボ酸+(プラス)】の初回限定キャンペーンを令和2年3月1日~4月末日までの期間で開始しました。
この製品は、農薬や化学肥料が残留して農産物が育ちにくくなった痩せた畑・田んぼなどに散布すると、残留農薬や化学肥料をすみやかに分解し、肥沃な土壌に改善していくものです。

【土壌改良活性液『アクアバランサー(フルボ酸+(プラス)』初回限定キャンペーン】概要
◇キャンペーン名称:良質な土づくりに最適!春の土壌改良キャンペーン2020
◇キャンペーン期間:令和2年3月1日~4月30日
◇キャンペーン内容:新商品!! 土壌改良活性液『アクアバランサー(フルボ酸+(プラス)』が15,400円(税込)が32%オフの10,500円(税込)で購入できます。更に送料と代引き手数料は無料です。


なぜ、活きたミミズをわざわざ液体化にしたのか?
農作地における課題として、化学肥料や農薬の多量投入による土壌バランスの崩れや土壌中のミミズの減少、病原微生物の増加などで作物の収量・品質の低下・連作障害などが問題になっています。
ミミズが豊富にいると土が団粒化され軟らかくなり、有用微生物群が増えやすい環境を作って、作物の病害が発生しにくくなります。
しかし相反して、栄養の固まりであるミミズが豊富な土にはモグラが発生し、ミミズを餌にして農地に穴を掘り、根っこを荒らして農産物に悪影響を与えるという問題も数多く発生して悩みの種になっていました。

そこでミミズがいなくてもミミズの栄養分や有用な微生物群をそのまま土壌に投入することは出来ないか?という発想から製品化に取り組み特殊な製法にて液体化する事で、ミミズ栄養分をそのままに土壌散布させる事に成功したのです。
この時に開発した従来の旧製品が平成9年に土壌改良活性液「アクアバランサー」として農薬分解剤 特許(第2867059号)を取得しました。
そして昨年、旧商品に新成分として天然フルボ酸(腐植土)を加えることで植物がさらに作物が栄養素を吸収しやすくし、病原菌を抑える有用微生物を増やすように改良。
植物性ミネラル成分や有用微生物数を大幅にアップ(有用微生物約100種類、アミノ酸19種類。動植物ミネラル50種類以上)させた、【PREMIUMアクアバランサーフルボ酸+(プラス)】を開発・販売する事になったのです。

ミミズ液・・・と聞くと、ちょっと気持ち悪いと感じるのが正直な感想です。
でも実際に試された方の感想を読むと、安全でしかも野菜や果物の質が良くなったというのがわかります。
農業をされている方は家庭菜園を頑張っている方は気になる商品ではないでしょうか。
ミミズ液を散布させる事でどのように土が変わっていくのか?実際に使い始めてからのお楽しみになりそうですね。
興味持たれた方は、ぜひこのお得な期間に土壌改良資材を試してみて下さいね!

【農家の方や家庭菜園家の方に朗報!】 国内初!ミミズを液体化した土壌改良活性液『アクアバランサー(フルボ酸+(プラス)』初回限定キャンペーン開始! 4月末まで定価の32%オフで購入できるチャンスです!

ドリームニュース・ブログメディア参加記事

スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://9806.blog111.fc2.com/tb.php/6026-d4f819ff
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

フリーエリア

サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン

フリーエリア1

フリーエリア

フリーエリア

アフィリエイト

フルーツメール
SEO対策 ブログ広告ならブログ広告.com インターネット広告ブログ広告

プロフィール

ゆうちっちぃ

Author:ゆうちっちぃ
FC2ブログへようこそ!

チャンス

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ブログ内検索

フリーエリア