FC2ブログ

Entries

CAPSグループ、金融機関などから約10億円の資金調達を実施 ~クリニックの出店加速とニューノーマル対応を強化~

首都圏を中心に「キャップスクリニック」を展開する医療法人社団ナイズ及びクリニックの多拠点運営支援サービス「クリニックチェーンマネジメント」を提供するCAPS株式会社を擁するCAPSグループは、2021年1月末日時点において、金融機関を中心に約10億円の資金調達を完了しました。

CAPSグループでは、首都圏を中心に365日開院の「キャップスクリニック」を展開していますが、今回調達した資金をもとに、出店スピードをさらに加速し、保護者の方が安心して子育てできる社会の実現に寄与していきます。また、終息の兆しが見えない新型コロナウイルス感染症に対しても、安心して医療が受けられる設備及びサービス体制の強化に取り組んでいきます。

CAPSでは、2019年1月より、プライマリケアクリニックの多拠点運営に関する実践的なマネジメントシステム及び各種支援サービスを「クリニックチェーンマネジメント」として提供しています。365日年中無休の整備から、休日夜間診療の対応、地域の医療連携など、高度な利便性が求められるプライマリケアクリニックの運営を支えるため、以下のサービスを提供しています。

●「Clinic Information System」の提供
クラウド電子カルテシステム、オンライン予約・問診システム、患者満足度等の各種KPIシステムなどで構築される、プライマリケアクリニックの多拠点運営用情報システム「Clinic Information System」の開発・運用

●土地建物、医療機器、内装外装等のインフラ設備の提供
クリニックに適した物件の調達から、医療機器や内装外装などの各種インフラ設備の構築・貸出

●バックオフィス業務の提供
シフト管理や業績分析などの運営支援業務、経理・労務などの事務業務、マーケティング及びコンサルティング業務など、プライマリケアクリニックの運営に必要なバックオフィス業務の受託

現在、ナイズが運営するプライマリケアクリニック「キャップスクリニック」に本サービスを提供しており、東京都を中心に千葉県、神奈川県で計8箇所のクリニック(西葛西、北葛西、代官山、亀有、柏の葉、錦糸町、武蔵小杉、東品川)に導入され、年間20万件以上の診療をサポートしています。また、2021年4月に埼玉県で開院予定の「キャップスクリニック志木」にも導入が決定しており、今後もCAPSグループにおける基幹サービスとして、新規クリニックの開院に併せて導入先を拡大していく予定です。

子どもを育てている身としては、診療体制が整っている地域は羨ましく感じます。
具合が悪くて診て欲しいのに、どこも取り合ってくれない・・・という悲しい思いをした経験もあり、不安で仕方ない親の気持ちになって考えて欲しいと真剣に思いました。
調達した資金で、より安心の医療が受けられるようになるのは有難いですよね。
関東中心ですが、ぜひ私が住む関西にも広がって欲しいと思います。
興味持たれた方は、ぜひキャップスクリニックをチェックしてみて下さいね!

ドリームニュース・ブログメディア参加記事




スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://9806.blog111.fc2.com/tb.php/6194-b9e1b6fb
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

フリーエリア

サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン

フリーエリア1

フリーエリア

フリーエリア

アフィリエイト

フルーツメール
SEO対策 ブログ広告ならブログ広告.com インターネット広告ブログ広告

プロフィール

ゆうちっちぃ

Author:ゆうちっちぃ
FC2ブログへようこそ!

チャンス

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ブログ内検索

フリーエリア