fc2ブログ

Entries

健康経営に長けたメンタル産業医 合同会社パラゴン代表|第94回日本整形外科学会総会シンポジウムで共同演者担当

2021年6月10日から7月12日まで第94回日本整形外科学会学術総会(以下、学会)がWEB開催されています。
URL:http://www.joa2021.jp/app/index.html

そのシンポジウム52「若手整形外科医の育成―労働衛生の観点から―」を産業医科大学整形外科学講師川崎展(まこと)医師が筆頭シンポジストとして講演されています。健康経営に長けた合同会社パラゴン(東京都港区 URL:https://pro-sangyoui.com)代表社員の櫻澤博文も共同演者として講演内容編成に協力しました。

2019年度より労働基準法に時間外労働に上限規制が課せられたことから、厚生労働省は医師の働き方改革の仕上げとして「医師労働時間短縮計画」「医師の健康確保」と「評価機能」が規定される医療法改正を実施しようとしています。しかしながら平成26年度医師・歯科医師・薬剤師調査(厚生労働省)によると、整形外科は女性医師が4.6%と、診療科の中で女性医師の割合が最低で、また令和元年度調査によると、時間外労働が1,860時間を超える整形外科医は10.1%も存在していました。

整形外科はいわゆる3k(「きつい」、「苦しい」、「汚い」に加え「苦痛」、「気が滅入る」、「帰れない」とのKも加えられる6K職場と目されていて、腰痛や肩こりを訴えるのは女性が多い中、対応できる女性医師が少ない現状では整形外科学会の明日はありません。そこで整形外科医を取り巻く状況をより働きやすくする方法や対策を集約し、学会参加者に修学目的に企画されたのがシンポジウム52「若手整形外科医の育成」です。

川崎展医師より、自身が整形外科医を志した25年前の実情を踏まえ、2024年からの医師の時間外労働上限規制の現状、厚生労働省、日本医師会および医療機関による週20時間分のタスクシフトという医師業務分担の実例紹介、産業医科大学での実際の働き方改革、同整形外科学講座でのITを活用した会議の削減例ほか、令和3年4月からの改正電離放射線障害防止規則にさえ対応した対策等、明日からすぐ導入できる対応事例が複数紹介されました。

タイムカード打刻による現状の把握、産業医による80項目版ストレスチェック、医師事務作業補助者の増員、特定行為看護師育成、看護補助者の夜間配置、女性医師活躍など、産業医科大学全体の取り組みによって、今後好転していく事が期待されてます。
それにしても・・・素人の私にとって整形外科がこれほど避けられている職場とは知りませんでした。今後日本は高齢化社会が進みますし、整形外科は多くの患者さんが集まると予想出来ますよね。
お医者さんが少しでも楽に、ストレスなく働けるように改善していって欲しいと思います。

健康経営に長けたメンタル産業医 合同会社パラゴン代表|第94回日本整形外科学会総会シンポジウムで共同演者担当

ドリームニュース・ブログメディア参加記事

スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://9806.blog111.fc2.com/tb.php/6267-ada2fa53
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

フリーエリア

サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン

フリーエリア1

フリーエリア

フリーエリア

アフィリエイト

フルーツメール
SEO対策 ブログ広告ならブログ広告.com インターネット広告ブログ広告

プロフィール

ゆうちっちぃ

Author:ゆうちっちぃ
FC2ブログへようこそ!

チャンス

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ブログ内検索

フリーエリア